どうすればおしゃれな家造りができる!?押さえておきたいポイントを紹介


おしゃれの価値観は人により異なる

注文住宅を希望する人は、おしゃれな家にしたいと考えていることが多いです。ただおしゃれの定義は人により違うので、自分のなかで価値基準を明確にしておく必要があります。流行に流される人は、自分の価値観に気づけなくなる場合も。家造りではコンセプトを明確にする必要がありますが、ここで大切なのがバランスです。

例えば外観は洋風なのに室内は和風となれば、調和の取れない住宅になるでしょう。また派手すぎる設計にすると、飽きる原因になるので要注意です。おしゃれと派手を混同する人は少なくありませんが、シンプルな住宅でもおしゃれの追求はできます。住宅設計のイメージができない場合は、なるべく多くの住宅を見学してイメージを絞っていきましょう。

おしゃれを実現するための設備とは

おしゃれな注文住宅によく導入されている仕様が吹き抜けです。吹き抜けは解放感のある室内を演出でき、家族の居場所をつかみやすいメリットがあります。土地面積に十分な余裕がない場合は、吹き抜けにすることで実際の面積よりも広々とした空間を演出できます。

郊外に住宅を建てるのであれば、窓を大きくするのもひとつの方法でしょう。大きな窓を導入することで、室内にいながら森で生活しているかのような解放感を味わえます。また窓が大きいと日差しがよくなるので、明るい室内を実現できます。ほかにも家具にこだわることでおしゃれを演出する方法もありますが、住宅のコンセプトとかけ離れないようにしましょう。家具を購入するときは、機能性や価格だけでなく室内との調和性を考える必要があります。

あなたは、2000万の家は高いと考えますか。安いと考えますか。それを調べたいなら、SNSの投票機能を活用すると良いです。